英国アンティーク 京都 家具の芳英

アンティークのステンドグラスを使ったスタンド式のパーティションです。大きなサイズのステンドグラスが手に入りましたので、パーティションに加工しました!スタンド式ですので、間仕切りたい部分い置いたり自然採光の入る窓際に置いたりと、、、素敵にインテリアを楽しめます。アンティーク家具を修復をする熟練の修復士が製作するパーティシは、アンティーク家具とも調和し、芳英の人気アイテムです!

弊社工房で製作したティーポットのトレイです。使用してますタイルは、愛知県の瀬戸市(瀬戸物で有名な所)でヨーロッパ向けの輸出用として生産されていたものです。ヴィクトリアンタイルを模した感じでとてもデザインや発色や品質も高いものです。アフタヌーンティータイムにアンティーク家具に似合うアイテムをオリジナルで製作しました。(b;ブルーのバラ、a;ピンクのバラ)各一枚づつです。

1900年代のマホガニー材のミラーバックサイドボードの笠木部分で製作しました。シンプルなデザインでこの幅のウぉールミナラーは珍しく、インテリアでは空間を広げてくれます。鏡は、面取り鏡を新調しています。

アンティークのドレッシングチェストの上部についていた部分を小さめに加工し下部のシゥルフ部分は新たに製作しました。小ぶりで現代家具には無い壁の装飾品として活躍しそうです。現在は展示用の仮の金具です、お買い求めの際には真鍮の金物(写真6枚目)をお渡ししています。

現在は展示用の仮の金具です、お買い求めの際には真鍮の金物(写真6枚目)をお渡ししています。

ヴィクトリア時代のウォールデコレーションを修復士が加工しました。サイドのフレームはお好きな写真など入れていただけるようにしてます。ミラー、フックは新たにつけました。壁が華やかになる逸品ですね。現在は展示用の仮の金具です、お買い求めの際には真鍮の金物(写真6枚目)をお渡ししています。

古いオーク材の装飾部分を使用して製作しました。郵便物など出かける時に忘れないようにと修復士がトップには切り込みを入れてます、、、絵葉書など飾っていただいても素敵です。限定3台(2台;SOLD)です。

工房で新しく製作いたしました。輸入のモールと金具で風合いよく仕上げた1連のコートフックです。菱形のドロップみたいで壁のデコレーションにもなります♡壁への取り付けは、フックを外したら下穴を開けていますので、壁にしっかりとねじ釘で取り付けてください。限定4個です(1個=SLOD)

 

工房で新しく製作いたしました。輸入のモールと金具で風合いよく仕上げた3連のコートフックです。壁への取り付けは、両サイドのフックを外したら下穴を開けていますので、壁にしっかりとねじ釘で取り付けてください。限定2台です

工房で新しく製作いたしました。輸入のモールと金具で風合いよく仕上げた4連のコートフックです。壁への取り付けは、両サイドのフックを外したら下穴を開けていますので、壁にしっかりとねじ釘で取り付けてください。限定2台です