英国アンティーク 京都 家具の芳英

王室御用達のGilows社製で、上質なマホガニー材を使用し、丁寧な作りをしてます。扉内部のファイルトレイの棚サイズは、幅375×奥行き290mm で、上部には小引き出しもありとても実用性でお薦めの逸品です。

1080mmと高さが低く、ガラス扉と目隠し木扉のものは、とても珍しく実用性が高く、和室にも似合いそうですね!

大人気のアンティークチェストの中でも、このサイズのものはかなり希少です!ダブルチェスト(固定されてます)で小分け収納にピッタリです。上段トップの高さも1175mmで、女性でも使いやすいのが魅力です。

王道のオーク材のカップボードです、、近年手に入れるのも難しくなりました。木質感、縁にはビーディング、扉のモールディングの装飾も施された収納力抜群の家具。引き出しが上部に一杯付いてるのも嬉しいですね♡

小ぶりで風合いのあるベッドサイドテーブルです。小引き出しがあり下部のオープンスペース、飾れて収納もでき、ボビンレッグや各小口処理も丁寧な作りがしてあるサイズは小さくてもアンティークらしさを持ち合わせた品です。

本来はコートなどを掛けておくものですが、上段やフック、扉のポールはオリジナルで、棚板新たに3枚製作して収納家具に蘇りました♡たっぷり収納です。

こちらの家具は、マリッジピースと言って1930年代に上部を使いやすい家具に作り直されたものです。下台は、1900年代のものになります。食器棚として非常に実用的な家具です。